2010-09-12

懐かしの音源

引越しのため荷物の整理をしていたら奥から'96-'97年の音源が。
懐かしく、思い出深く聞き入ってしまいました。

■01 ミズリー ---くま'97 BB with Zoo

作曲は「くま~」ことY得嬢。元々はエレクトーン譜だったのを私がバンド向けに編曲。
アルトサックスを前面に出してよいとの事だったので、思いっきりフィーチャーしたのですが、
少々目立ちすぎたかな(ちなみにアルトサックスは私)。

アレンジ的にはサビのテーマとリフを原曲と逆にしたりしてます(結果的にそうなっただけですけど)。
Bメロ前の音の低い楽器から高い楽器へとタイミングをずらして音を乗せていくあたりなど、
当時流行ったSMAPのインストアルバムSMAPPIES~Rhythmsticksの影響がみられます。

レコーディング中は雰囲気を出すため電気を消してスポットライトにしたり(悪戯?)、
和気あいあいと楽しく行ったのを覚えてます。
1番トランペットは「オッソー」こと小薗江榮人(HIDE)です。

■02 John Meets Griot ---夢見る魚

「夢見る魚」という私の実験ユニットの作品で、作編曲共に私が手がけてます。
ジョン・コルトレーンがグリオ族と会っていたらという妄想?をテーマにしてます。
グリオ民俗音楽に挑発されたリズム隊、サルサ調のベース、モーダルなピアノ、シーケンス的だがどこかクラシック調なマリンバが特色です。

コード進行は基本的にMiles DavisのSo What(Kind of Blue)やJohn ColtraneのImpressionsでお馴染みのDドリアン・E♭ドリアン構成です。
途中リズムが2拍3連に変化したりなど、所々に実験要素を散りばめています。
テンポもかなり変化させているのでメトロノームなどは使えずレコーディングは大変でした。
マリンバもシーケンスではなく3パート全て生録です。H子嬢、頑張ってます。

サックスは私、トランペットは「リョウ」こと故・森村亮介(KEMURI)です。

■03 SR ---夢見る魚

前曲同様、実験ユニット「夢見る魚」の作品で、これも作編曲共に私が。
ここでは始めてのストリングセクションのアレンジに挑戦してます。

全体的にレゲエ・フィルハーモニック・オーケストラ(Reggae Philharmonic Orchestra)を大きく意識したアレンジになってます。

レコーディングに来て頂いたストリングの方々(Violin x 2, Viola, Cello)はクラシック系の人達だったので、どうしてもハネ過ぎてしまい「イーブンと3連の中間位でかつレガート気味でお願いします」みたいにニュアンスを伝えるのにだいぶ苦労した覚えがあります。
サックスとトランペットは前曲同様、私とリョウ。ピアノは平野孝幸大先生(last.fm)です。

■04 Yellow Spark ---POWERHOUSE

作曲はK美嬢、ホーンアレンジは平野孝幸大先生、私はテナーサックスで参加。
ホーンアレンジ大変勉強になりました。
1番サックス(アルト)は「土井ちゃん」こと土井徳浩です。さすがに昔からウマイです。
トランペット1,2はオッソーとリョウです。

■05 Bamba(Rough Mix) ---夢見る魚

これまた実験ユニット「夢見る魚」で作編曲共に私が手がけてます。
ひょっこりひょうたん島とサンバの融合をテーマにしてます。ホントか(笑)
個人的にはイントロのクラスタで音をぶつけてるところや途中のフルートソロの辺りが気に入ってます。
一応スタジオ録ですが、一発録な上、マイクの本数も足りずオフマイク気味、ミックスも時間切れで殆んど未処理状態なのであまり音は良くありません。

荒いですが本来のドライブ感は09のダンスレッスンバージョンの方があるかな。

■06 FLAMING LOVE

ブラコン大好きM穂嬢の曲で、ホーンセクションアレンジとアルトサックスで参加してます。
自分としては非常に珍しい歌もの。

歌がメインの曲の割にはホーン目立ち過ぎかも。
でも、出だしのサビ後のブリッジ部など、ありきたりじゃなく割と良ホーンアレンジに仕上がってるのではと自画自賛(笑)
その分演奏するのがちょっと難しくなってしまったかも。
こちらもトランペット1,2はオッソーとリョウです。

■07 John Meets Griot(Old version) ---夢見る魚

02になる前のバージョンのライブ録音です。あっちに比べもっとアーシーな感じです。
ちゃんと調整されてない借りものソプラノがより蛇使いチックで怪しい感じに貢献してます。
後のバージョンに比べこちらはキメ事も少なくより自由な演奏です。

■08 John Meets Griot(Live '96) ---夢見る魚

新バージョン(02)のヤマハライブ’96 での録音です。
テンポとしてはこの位が良い気が。
パーカッションx4、マリンバx3、ピアノ、ベース、トランペット、サックスと大所帯バンドです。
まとめるのが非常に大変でした。

■09 Bamba(Dance lesson version Take3) ---夢見る魚

05のライブ向けのダンスレッスン時に録ったものです。
荒いですがこちらのバージョンの方が私的には勢いがあって好きです。
踊りが主な練習なので、途中途中で演奏が怪しい所がありますが...
スタジオバージョンとのアレンジ上の違いはエンディング位だったかな。


なお、音源アップの方法はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
---
【2010.09.13追記】
当初こちらでも紹介されているsiteを利用したのですが、siteにログインしていないとFlashが表示されないという現象が発生しましたので、 VALUE DOMAIN に配置を行いました。
原因・解決策をご存じの方がいましたら教えて下さい。
---

また、m4a→mp3への変換はこちらのツールを使用しました。

0 コメント:

コメントを投稿

 
Copyright 2010 toconuts. Powered by Blogger Blogger Templates create by Deluxe Templates. WP by Masterplan