2010-12-31

iPhone復活

ようやく香港からSIMフリーiPhoneが到着(思ってたより早かったかな)。

SIMを装着してアクティベーション、前回同様、バックアップから復元して作業完了。
特に問題なく使えるようになった。

ただ、ちょっとミスがあり、アクティベーション後に3G回線をすぐオフにしなかったため、
復元前に今まで溜まっていたSMS、MMSを受信してしまい、その後の復元で
それらは全て消えてしまった。

中身も全然見ていなかったので、誰から送られてきてたのかさえ分からず。
12/24~12/30までの間に携帯メールを送ってくれた方、
スンマセンが再送してもらえませんか。

ちなみに購入したのはiPhone3GS。
iPhone 4でSIMをぶった切るというのも考えたけど、
そこまでするほど4にするメリットは感じないため今回は3GSに。

問題は、香港3GSは何故か8GBしか取り扱いがないこと。

これまで国内3GSの32GBだったから気にせず何でも詰め込んでたけど、
今はちょっと入れただけですでに容量満杯。

今度は中に入れるものの取捨選択が迫られそう。

まあ兎も角、今回何かとお騒がせいたしました。

2010-12-30

中学校忘年会

年末忘年会ラッシュの締めは中学校の同級と。

前日まで忘年会参加のため地元に居ない上、iPhone水没もあって
連絡も取れない状況で、召集などは全て任せっきりだったけど
急な召集にもかかわらず思ったよりは集まってもらえた。


さすがに連日深酒、三日目なので胃はちょっと辛め。
でも呑みだすと呑めちゃうんですよね・・・

まあ、旧知の仲、気遣い無用、過去の暴露大会などして
結構遅くまで盛り上がりました。やっぱり深酒してしまった。

2010-12-29

中大通教忘年会(壮行会)

年末忘年会ラッシュの二日目。
今日は中大通教の頃の仲間と忘年会(壮行会)。

自分が2年次の頃、たまたま体育のスクーリングが一緒だった仲間。
通学過程と違って、通教生は、歳も仕事も卒業年もバラバラだけど、
この仲間とは、こうして連絡を取り合い、年に1,2度位のペースで会っている
(たぶんこんな関係を築けているのは非常に稀だと思う)。

孤独になりがちな通教生時代。
そんな中、自分が卒業できたのもこうした良い仲間に巡り合えたお蔭。

2010-12-28

テクノコア忘年会

忘年会三連戦の初日。
今日は現職参加である自分の所属先テクノコアの忘年会。
11月末で休職しているためみんなと会うのは久しぶり。
行けるかどうかも分からず、iPhone水没もあって連絡なしでの飛び入り参加。
それでも快く迎えてもらえました。

2010-12-24

iPhone再び

先日復活した我がiPhoneであるが、早朝
またしてもやってしまった。混浴、水没。

復活して何日使ったんだ...
何という大失態。全然、笑えない。

前回のようにGENIUS BARで交換修理という気にもなれない。
今度こそSIM フリー購入か。香港 AppleStore

いずれにしても当分は携帯なしで過ごそう。
少しの間、自分に制裁を加えねば。

ここで周知するのも難ですが、そんなで携帯通じなくなってます。
当然ながら、SMS、MMSも。

なので何かあればPCメールに連絡をお願いします。

2010-12-23

髪を切る

今日は髪を切りにいつもの美容室に。
かれこれ3ヶ月近く切ってなかった。

この美容室はもう10年近く通っている。
当然、ドミニカに行く話はしているが、
そんな流れで、任地では髪を切るときどうするの?
という話になった。

ん、自分も知らない。どうするんだろ・・・
言葉で微妙なニュアンスを伝える自信がない。
ということで、写真を四方八方から撮ってもらった。

これを見せれば少しは伝わるのではないか。
それでも、バッサリやられちゃいそうですが...

2010-12-22

不用品整理

これから派遣前訓練・ドミニカ派遣と2年3ヶ月ほど家に居ないことになるので、
なるべく遺留品(?)は少なくしようと、ブックオフに出張買取を依頼。
点数多いので、来てもらえて楽ちん。

最終的には所有品のほとんど、500点弱ほどを買取依頼
内訳)
  • 書籍: 約240点
  • 雑誌: 約30点
  • CD: 約200点
  • DVD: 10点(うちボックス3点)
  • VHS: 10点
結局値がついたのが339点で¥18,765-だった。
高いのか安いのかよう分からん。

20代の頃から全然整理してなくて溜まる一方だったので、
ちょうど良い機会なのかもしれない。

何かこうしてほとんどを処分してみると不思議なことに、
過去なんてどうでもいい、先のことを考えようという気にさせられる。

この調子で他の物も整理してしまおうっと。

2010-12-21

インフルエンザ予防接種

今日はインフルエンザの予防接種を受けてきた。

ここ十数年、予防接種を受けたこともないし、
インフルエンザに罹った記憶もない。

しかし、今回だけは一人の問題ではなく、
集団感染でもらうのならまだしも、自分がその流通元に
なってしまったりしたら、ある意味責任重大である。

JICA診療室からも、特に4次隊はインフルエンザ流行期と
重なるため是非受けろ(強い勧奨)とのことだった。

そんなで注射嫌いではあるが受けてきた。
料金: \3,500-
あれ、また微妙に支給上限オーバー。 まあいっか。

最近、採血やら予防接種やらで注射の機会が多いせいか、
何だか注射に慣れてきた気がする。

好きではないが、どうでも良い感じ。
訓練中のワクチン漬けもこれなら何とかなるか...

2010-12-20

iPhone入浴 - iPhone交換後の復元手順

お風呂の友iPhone。長湯な方なので、いつもを持って入っている。
とはいえ、安全対策で風呂の蓋を2つかぶせてその上にタオルを敷き
そこにiPhoneを置いて、風呂からは自分の頭だけが出るようにしている。

昨夜も、そんなお気に入りなバスタイムだったが、
あまりの寒さに風呂から出れず長時間。そしてウトウト。

いつも寝てしまっても特に問題はないのだが、この日は目が覚めたら
iPhoneがないことに気がつく。そして足にゆらゆら揺れながらぶつかる物体が。
嫌な予感。もしや...

やってしまいました。

ただ意外にも電源は落ちずに、電話も着信できるような状況。
でも着信しても音声は聞こえないし、電源ボタンはもう機能してなくて
気がつけば電源切れてたり、急に電源入ったり。

そんなで今日は、ネットでGENIUS BARに予約を入れ、
渋谷の直営アップルストアに行ってきました。

ホントタイミング悪い。今修理したところで...
あと数ヶ月で使わなくなるかもしれないのに・・・
しかも駒ヶ根は電波状況悪そうだし。

どうせお金使うなら...
SIMフリー端末買えば・・・
普通の携帯に機種変して、行くときには最安プランで番号だけ維持すれば・・・

色々な考えが頭を過ぎりました。
(みんな任地に行くとき、携帯(特にiPhone)はどうしてるんでしょうね?)

それで最終的に出した結論は、交換修理。その場ですぐ変えてもらえた。
でも、\22,800- この時期に痛い出費。

幸いにして、水没したiPhoneがなんとかバックアップ出来たので、
そこから復旧して無事今まで通りに。

【備忘も兼ねiPhone交換後の復元手順】
交換前のiPhoneでバックアップしてるのが前提
  1. iPhoneを接続しiTunesを起動
  2. 新しいiPhoneとして接続するかバックアップから復元するかと聞かれるので新しい・・・を選択
    (iPhoneのバージョンが違うのでバックアップから復元は選択してもダメなはず)
    名前は交換前と同じでも良いし変えても良い(変えた方が復元時分かりやすい)
  3. 「概要」の「更新」でバージョンアップ(バックアップと同じバージョンまで上げる)
  4. デバイスを右クリックして「バックアップから復元...」を選択
  5. 復元後、自動的に同期されるが、しなければ手動で同期
  6. この状態でほとんど復元されているが、パスワードは復元されないので、
    iPhone本体の各アカウントの設定でパスワードを入力
これでSMS、IMAPやアプリが復元されてます。
ちゃんとSMSのやり取りやメモ帳も残ってます。いや~便利。

それはそうと、今後はお風呂にiPhone持参は禁止だな。

2010-12-19

ドナドナSR

6年ほど付き合ってきた愛車のバイク(YAMAHA SR400)を売却。

コイツは2003年式で、SR誕生25周年モデル。
通常モデルとシートが違ってたり、色々なパーツにバフがかけてある
500台限定の特別モデル(興味ある方SR CafeのHistoryから)。

そんなこと気にせず、今まで結構色々なところに手をかけててきた。

このSRといいカメラのGRDといい、趣味がわかるね...

それはそうと、何とコイツは3回もパーツ泥棒にあった強者。
ちなみに泥棒に会う前はこちら。

2010-12-18

ヤマハ忘年会(兼壮行会)

今日はヤマハ音楽院の忘年会(兼壮行会)だった。

この仲間とは一年に一度位のペースで集まったりしているが、
今回は、さすがに年末のクリスマス前の週末、
集まりは今までで最悪。幹事もドタキャンだし(笑)

現役で演奏活動をしている連中が多いから、今が一番稼ぎ時だし、
しょうがないんだけどね。

そこで、ヤマハ音楽院の校舎(木月)がなくなったのを初めて知った。
そういえば出身中学校も今年でなくなるとかいってたな。

こうして母校がだんだん消えてゆく。時代とはいえ何だか残念。

2010-12-17

技術補完研修報告書提出

先日の技術補完研修関係で下記を提出。
今回は研修後3日以内(土日祝日含む)に提出せよとのことで、結構、短期間で厳しめ。
といっても報告書なんて時間が空けば空くほど、どうせ書けなくなるのだからちょうど良いけど。
  • 技術補完研修報告書(メール可)
  • 日報(メール可)
  • 研修移動費請求書(メール不可郵送のみ)
メインは技術補完研修報告書だが、研修中毎日、日報提出があったわけだし、
同じ研修なのだから日報と差が出ようもない。
そんなわけで、日報をまとめる形で作成した。

そういう意味でも日報は大事だよね。
もし日報書いてなかったとしたら大変だったと思う。あっ、ブログがあるか(笑)

2010-12-15

技術補完研修9日目 - 顧問講話

今日は午前中はJICA技術顧問の講話、午後は要請ディスカッション。
顧問講話では任地での心構え、任地で役立つ教材の紹介、任国の状況、
隊員の活動事例の紹介が行われた。

備忘も兼ね...
  • キーパーソンを見つける
  • 最も大事なのは語学力
  • 不足を補う情熱
  • 現地の人の意見も尊重
ハチドリのひとしずく: 「私はわたしにできることをしているだけ」

その後は全員で集まるのは最後ということで記念撮影。

午後は5チームに分かれてのグループ討議。
任地に着いたら、事前に聞いていた要請内容と異なることを依頼された場合に、
「何をどのような手順で考え、実行していったらよいか」という題材で
グループディスカッションをして資料にまとめ発表するというもの。

2010-12-14

技術補完研修8日目 - 教室運営

今日は教室運営の2日目。
3チームに分かれ教室運営の実習を行う。
3チームはさらに3ペアに分かれ昨日の学習をもとに
教材を作成し、チームの前で発表するというもの。

今日の重要事項:
  • 教室運営総合演習
  • 総合演習発表会
  • 教材の修正・再インストラクション
みんなちゃんと昼休みをとる時間がないほど真剣。
その状況は写真の方が伝わるかと今回の投稿は写真中心
(H先生が「みんな良い顔をしている」と言って巡回して撮ってくれてました)。

2010-12-13

技術補完研修7日目 - 教室運営

今日から2日間は教室運営について学ぶ。
学習目標は「IDを用いて1日間の研修を準備し、実行することができる」。
IDとはインストラクショナルデザイン (instructional design) のことらしい。

このIDの手法に従っていけば、非常に体系的に教材作成ができるという。

システム的な教材設計・開発の手順
1学習目標の明確化Plan
2課題の分析(どんな内容がどんな関係で存在するか)
3教え方を考える(指導方略の作成)
4教材を作成する(教材の開発)Do
5教材を改善する(評価と改善)Check, Action

学習目標の明確化ではテスト(前提・事前・事後)も作るという。
この辺り、XPプログラミングで推奨されてるテストファーストの手法と似ているなと感じた。

今日の重要事項:
  • 教室運営・環境整備
  • ウィルス駆除演習
  • 目標の明確化(ID)
  • 教材分析(ID)
明日は3チームに分かれて教室運営実習を行う予定。

---
【備忘録】
・「9教授事象」 ロバート M. ガニェ  1970年代
1学習者の注意を喚起させる導入
2授業の目標を知らせる
3前提条件を思い出させる
4新しい事項を提示する情報提示展開
5学習の方針を与える
6練習の機会を作る学習活動
7フィードバックを与える
8学習の成果を評価する導入
9保持と転移を高める

---
その後、「ねえさん」とその舎弟「いしちゃん」と3人で、小雨降る中、
有楽町まで歩き、ガード下の呑み屋で一杯(じゃなくまたいっぱい)。

ホントは、いつも呑みは銀座だから、違った東京の一面を見せたく、
上野ウィークリー組も誘いたかったんだけどね~

2010-12-11

技術補完研修6日目 - ハードウェア

ハードウェアの最終日。
午前中は昨日のトラブルシューティングの続き。

今日のマシンもまた何だか電源に問題ありそう。正常マシンの電源付けたら動いた。
でも、ちょっと待て、これで「電源壊れてました~」で済ましては昨日の二の舞になりそう。
ちょっとだけ学習。

そんなで根拠を示そうと、マルチモニター使って電圧図ってみることに。
おかげでATX電源のピンアサインの勉強になった。
  • 5V STB(スタンバイ)は電源コードを繋げば電源ON-OFFに関係なく電気が供給される
  • PS-ONとGND(グランド)をクリップ等で繋げば電源ON状態になる
ちなみに今回のマシンは5V STBは供給されていたが、電源ON状態にしても
3.3VDCというピンが供給されていなかった。正解。

今日の重要項目:
  • リペア実習続き
  • リペア実習発表資料作成
  • 実習発表会
■我らがBチーム(チーム舎弟救出)の発表
リペア実習の後片付けが遅くて、準備時間が1時間弱になってしまった。
しかも、所詮、全員昨夜遅くまで呑んでいた酔っ払いチーム。
ディスカッションなんかしたって全然頭回ってない。

簡単な意思統一をして、発表内容の大項目決めと資料作成・発表の役割分担だけして後はぶっつけ本番ってことに。
幸い、実習作業中にフローチャートの大枠は出来ていたので簡単な手直しで済みそう。

2010-12-10

技術補完研修5日目 - ハードウェア

ハードウェアの3日目。
今日から2日間はグループで行うトラブルシューティング。

要するに修理が必要な壊れたマシンをグループで協力して治すという作業。
今回、運悪く自分と組んでしまったのは「いしちゃん」と「クニさん」。

最初渡された正常マシンが「正常」という言葉に騙され動作確認を怠ってしまった。
その結果、実際は正常マシンが全然正常ではなく(IDEケーブルのマスタがおかしかった)、
異常マシンと異常マシンを比べるという、ものすごい無駄な労力と時間を費やしてしまった。

また、電源ユニットの設定が230Vになっていたため正常な電圧の電気が供給されていないだけなのに、電源ユニットが壊れてると勘違いし、正常マシンの電源に付け替え「リペア完了しました~」なんてことも。
思い込みや先入観があると本来の対応策とは異なる安易な回答を導く可能性があることを痛感。

今日の重要項目:
  • リペア実習
  • リペア実習中間報告
■実習風景

2010-12-09

技術補完研修4日目 - ハードウェア

ハードウェアの2日目。
今日はBIOS,セットアップ CMOSリセット、パーテーション切り、Windowsのインストールやxubuntuとのデュアルブート構成の構築、MBRの修復などを行った。

パーテーションを切ることを部屋に、ファイルシステムを棚に喩える説明方法など
非常に参考になった。

今日の重要項目:
  • HWトラブルシューティング
  • BIOS
  • オペレーティングシステムの概要
  • OSのトラブルシューティング

今回は写真をいくつか...

■ハードウェア実習
運悪く隣になってしまった「ぞうさん」。
自分が作業そっちのけで写真撮っている間、
一人で作業やらされてます。

2010-12-08

技術補完研修3日目 - ハードウェア

今日からは4日間かけてハードウェアについて学ぶ。
ハードウェア研修全体を通じての学習目標は「任地で一人でリペアができるようになること」。

初日の今日は、午前中は座学中心で2進、16進やファイル容量の計算、コンピュータの基礎などを学んだ。

こうした学習はおそらく基本情報処理やソフトウェア開発者の試験勉強以来(何年前だ?)。
だいぶ忘れかけている箇所もあったので良い復習になった。

コンピュータの5大機能を冷蔵庫とまな板に、bitの概念を壺に喩えたのも、説明方法として非常に参考になった。

午後は、PCの分解・組み立てを行った。
組み立て後、起動しないので少しあせったが、HDDの電源ケーブルを差し変えたら無事起動。
実習で分解・組み立てを繰り返し行われているPCなので断線していたのかもしれない。

今日の重要項目:
  • コンピュータの五大機能
  • コンピュータの基礎知識
  • PCのコンポーネント
明日は組み立てたPCにOS(Windows, Linux)のインストールなどを行う予定。
---
【備忘録】
・持参推奨品
→CDクリーナー
→シリコングリス

・IDEパラレルケーブルの向き
→赤(多色の場合もあり)が1番ピン

・HP素材
情報機器と情報社会のしくみ素材集

---
研修後は、会社仲間が豊洲の現場から帰宅途中だったのを無理やり拉致。
有楽町のガード下で一杯(というより、かなりいっぱい)。

だって、勤務最終日近くとかバタバタしてて会えなかったんだよね~
今を逃すともう行く前に会える機会はないかと思って...

2010-12-07

技術補完研修2日目 - 教授法

今日も昨日の続きの教授法。
昨日の深酒が抜けきらず、午前中はちょっときつかった。
昼休みに寝てだいぶ復活。

今日の重要項目:
  • ノンバーバルコミュニケーションのテクニック
  • ツールの活用・Show-See-Speak
  • オープニング担当演習(最終実習課題の発表)
最終発表のテーマは「講習会のオープニングを担当する」。
時間は5分。実習目標として今まで学んだことすべてを盛り込むというもの。
そして、そのプレゼンをビデオ撮影し、自分で確認する。

正直、自分のビデオ見たらあまりのひどさに泣きそうになった。
複数の意識しなければならないことがあるのだが、
こちらを意識すればあちらがおろそかにという状態。

ましてや内容をその場で考えてる時なんて、まったく意識すべきことが抜けている。
やはり一夜で身に付くもんじゃないんだよね~。
機会あるごとにコツコツと身につけていくしかなさそう。

明日からはハードウェアの研修が始まる。
自分にとっては重い教授法が終わって少しほっとしている。

---
その後、今日は飲みにも行かず、喫茶店で事前提出資料の最後の見直しをして、
新宿の時間外窓口(今は「ゆうゆう窓口」というのか)のある郵便局に行き送付してきた。
24時間郵便局が空いてるなんてホント便利だが、任国じゃこんなこと
絶対ありえないんだろうな~なんてふと思った。

2010-12-06

技術補完研修1日目 - 教授法

今日から技術補完研修(コンピュータ集合研修)が始まった。
何故か自分はネットワーク研修が免除になっていて、他の方々より4日短い
(参加者は合計21名で、内免除者は自分も入れ3名)。

朝9:30からみっちり18時位までみっちり。
しかも休みは12/12(日)の1日だけというかなりハードなスケジュール。

今日の重要項目:
  • インストラクションの原則
  • 説明の組み立て方
  • バーバルコミュニケーションのテクニック
で、基本的には講義ではなく、実習がメイン。
何回もプレゼンやらスピーチが回ってくる。

人前でのプレゼンもそれほど慣れていない自分にとっては
結構しんどいものがある。1日終わった頃には疲れがどっと。

明日には教授法の最終課題として5分間のプレゼンがあるとのこと。
その上、それをビデオ録画するという。
想像すると気が重くなる(笑)

---
その後は...やはり例によって懇親会。
あろうことかカメラの電池を充電し忘れ、かろうじて撮れた1枚。

この後、二次会にも行き大失態をしてしまったが、それは内緒。

2010-12-05

パスタ三昧

大量提出書類のお蔭で、ここ数日間、家の中に軟禁状態です。
近くにコンビニも飲食店もないので自炊しようと思ったけど、お米もなし。

仕方なく買い物に行ったけど、今更お米を買って余らせてもな~
(2kgのもあるけど、5kgのと大差ないじゃん。高い)

そうなると救世主パスタです。ママーじゃ気分乗らないしなってことで...
ディチェコのフェデリーニとスパゲティーニを買ってきた。
ん~、俄然ヤル気が出てきた。そういえば11月はほとんど自炊しなかったな~。
(それにしてもAmazon スパゲティーニ安いな...知らなかった)

その他にブロックのベーコンと旬の野菜やキノコ類、牛乳、白ワインなどを購入。

ほとんど外にも出ず、提出書類と向き合ってる時間が長いだけに、
料理は良い気分転換になる(現実逃避とも言う)。

食べた順ではなく、ソース順にご紹介(いくつか撮り損ねたな...)。

■トマトソース(TOMATO SAUCE)
スパゲティ ポモドーロ
なんてことはない、茹でたスパゲティーにトマトソース、
その上に細切りしたバジルを乗せただけ。

でも、このトマトソースが大変。ちゃんと自家製です。
本格的ですが調理法はいたって簡単。

2010-12-04

不動産解約手続き

今日、不動産の解約手続きをしてきた。
後日査定に来るそう。

そろそろこの部屋ともお別れ。
想い出に、ちょっと前の写真だが、いくつかアップ。

2010-12-03

Firefox Google ツールバー にログインできない

Thinkpad T510 (Win7 64bit) にFirefox (バージョン3.6.12)をインストールして、
Google ツールバー をプラグインしたところ、ログインできないという現象が発生した。

今までお気に入りは全てGoogle ツールバーのブックマークで
管理してきただけに非常に不便。

時間がなく原因は調査していないが、
下記手順でログイン出来るようになったので備忘録。
  1. Firefox を「プログラムと機能」からアンインストール
    その際、「ユーザの設定とデータも削除する」チェックボックスにチェック
  2. 英語版Firefoxをダウンロードしてインストール(英語版はこちらで入手可)
  3. 英語版Firefoxを起動してGoogle ツールバー プラグインをインストール
  4. 英語版Firefoxをアンインストール
    その際、「ユーザの設定とデータも削除する」チェックボックスにチェックしない
  5. 日本語版Firefoxをインストール
  6. 日本語版Firefoxを起動してGoogle ツールバー プラグインをインストール
    以上の手順で何故かログインできるようになった。
    なお、この方法だとGoogle ツールバーの翻訳設定が英語になってしまっているで
    日本語のサイトを開いた時に毎回翻訳しますかと聞いてきてくる。

    Google ツールバーのオプション>ツールの「翻訳する」項目の「+編集」を展開して
    「翻訳する言語を選択してください」を「日本語」に変更しておくと良い。

    ちなみに、これ以降はFirefox日本語版をユーザー設定含めてアンインストールして、
    英語版をインストールせず、そのまま再度日本語版をインストールしても
    Google ツールバーにログインできるようになっている。

    Google ツールバーのバージョンが微妙に違った気がするが、ログイン出来なかった時の
    バージョンをメモしておくのを忘れてしまった。

    ログイン出来ている今のGoogle ツールバー のバージョンは7.1.20101113Wb1

    一体何が原因だったのだろうか・・・

    2010-12-01

    事前提出書類って

    久しぶりにT氏と電話で情報交換。
    なんと、そこで初めて12/10(金)必着の大量な事前提出書類の存在を知る。
    遅すぎ。危なかった。ありがとー>T氏。

    11/25にHPに公開になってたとのこと。
    11月下旬はバタバタしてたしな~
    郵送での資料もあったのでそれだけかと思い込んでた。

    ちなみに自分に関係があるのは下記書類。

    訓練所提出書類

    • 予防接種および健康に関する問診票
    • 訓練言語既習度調査票
    • ボランティア要望調査票英訳
    • 学習言語での作文

    事前提出書類

    • 事前提出書類 チェックリスト
    • 戸籍抄本
    • 旅費算出データ
    • JICA ボランティア・プロフィール(様式1)
    • 個人情報提供に関する確認書(様式2)
    • 表敬訪問連絡情報(様式4)
    • 青年海外協力隊履歴書(1~2)
    • 表敬先変更願(様式3)

    ※なお、事前提出書類の方は【折り曲げ厳禁】とのこと。
    フ~、また例によって大量です。
    来週から研修も始まるし、急がないとマズイな。

    2010-11-30

    勤務最終日

    無事、今日で勤務終了。

    最後に大量のシュレがあったため、22時近くになってしまったが、
    それからプチ壮行会を開いてもらった。
    壮行会ないと思っていただけに嬉しかった。

    会社の持ち物を整理したため、手荷物はたくさんだったが、
    このまままっすぐ家に帰るのも何だか寂しいと思っていたんだよね。

    そういえば、11月はいつもの納品時のピークのように忙しかったな。
    徹夜も何回しただろか...

    まだ、休職したという実感が湧かない。
    明日からは、大幅に遅れている引越準備もあるしゆっくりする間もなさそう。

    勤務最終日前夜

    いよいよ明日(もう今日か)で勤務終了。
    こんな日に会社に独りで残業(徹夜?)なんて、
    何だか自分らしくて笑えてくる。

    まだまだやらなければならない事がたくさん。
    明日中に終わるのか...

    一服中に月が綺麗だったので一枚。

    2010-11-27

    日大Jazz研壮行会

    今日は日大Jazz研の壮行会。
    自分は日大生じゃないが、2年ほどこのサークルに所属していたことがある。
    しかも学生じゃないのに、何故か副部長までやってた(笑)

    場所は、麻布十番にあるサムの店(TORRES)

    ほぼ貸切状態だからキッチンの中に入って料理作ったり、
    近所の店で買い出ししてきたりと、やりたい放題、勝手気まま。

    2010-11-23

    羽田空港

    今更ですが...ようやく
    新しくなった羽田空港に行ってきました。

    まずは、10/21オープンの新国際線ターミナル。

    2010-11-15

    技術補完研修調書提出

    下記技術補完研修関連の書類を提出(11/15必着)。
    今回は郵送だけでなくメール添付でも可とのことでありがたい。
    • 技術補完研修調書
    なお、研修はウチダ人材開発センタ銀座校で行われる。
    ちなみにスケジュールと研修内容はこんな感じ...

    コンピュータ集合研修
    日程テーマ講義名・研修内容
    12/6(月)教授法オリエンテーションと自己紹介
    インストラクション技法(L)
    • インストラクションの基礎(P)
    12/7(火)
    • インストラクション理論(L)
    インストラクション実習(P)
    12/8(水)ハードウェアコンピュータ基礎(L)
    コンピュータのコンポーネント(M)
    • コンピュータの仕組み
    • コンピュータ分解と組立
    12/9(木)ソフトウェア(OS)講習(L)
    • OSインストールと環境設定
    Linuxとデュアルブート構成(M)
    12/10(金)ハードウェア実機講習(M)
    • リペア実習
    • グループ共有
    12/11(土)リペア実習続き、報告会準備(M)
    リベア実習報告会
    事後スキルチェック
    12/12(日)休み
    12/13(月)教室運営インストラクショナルデザイン(L)
    教室運営・環境準備のポイント
    セキュリティ入門(M)
    • ウィルスの種類とその対策(L)
    12/14(火)教室運営実習(M)
    教室運営実習報告会
    事後スキルチェック
    12/15(水)顧問講和
    *(L)はレクチャー、(P)は実習、(M)はマシン実習

    週休2日じゃないんですね...
    でも実習多めで今から楽しみ。
    いよいよな感じで、そう思うと何だか緊張してきた。

    2010-11-12

    Visual Studio 2010 + SQL Server 2008 Express の環境にManagement Studioを追加したい

    Visual Studio 2010 をインストールすると自動的に SQL Server 2008 Express が
    インストールされるが、このエディションのSQL ServerにはManagement Studioが
    存在しない。

    また、Visual Studio 2010によりインストールされたSQL Server 2008 Expressに、
    Management Studio をこうしたモジュールを用いて後からをインストールしよとしても、
    選択項目として表示されずインストールできなかったりする。

    そこで、Visual Studio 2010 と SQL Server 2008 R2 Express の環境に、
    Management Studioを追加する一番簡単な方法がこちら。

    1. 1 SQL Server 2008 R2 Express を先にインストール(*)
      下記のどちらか好きな方を。
      違いはフルテキスト検索とReporting Servicesがある(上)なし(下)くらいかな...
    2. Visual Studio 2010 をインストール
      インストールウィザードの途中で「カスタム」を選択。
      インストール項目の一覧からSQL Server 2008 Express Edition のチェックが
      外れていることを確認(デフォルトで外れているはず)
    なんてことはない、ただのこれだけ。
    もし先にVisual Studio 2010を入れてしまっていた場合は一度アンインストールすると良い。
    このようにリリース時期的にSQL Server 2008 → Visual Studio 2010と行うのが一番楽。

    *なお、まっさらな環境に SQL Server 2008 R2 Express をインストールするには、
    これらをその前にインストールしておく必要がある
    もっとも、Windows7だったり以前にVisualStudio 2008 SP1をインストールしていたりすると
    既に入っているものもあるはず。

    2010-11-11

    Windows 7 64bitにDaemon Tools Liteをインストールすると"アダプタを追加できません。"と表示される

    Windows 7 64bit にDaemon Tools Liteをインストールしようとしたところ
    インストール自体は成功するが、その後の起動時に"アダプタを追加できません。"と
    メッセージが表示されISOファイルをマウントできない。

    ちなみに
    Daemon Tools Lite のバージョンは 4.35.6
    STPD は 1.62

    解決方法は、SPTDを1.74にアップグレードするだけ。
    ↓ダウンロードできる。ちゃんと64bit用をダウンロードするように。

    やり方はずばりそのままアップグレードするだけで...
    1. Daemon Tools Lite を通常通りインストール
      (不要なチェックボックスは適宜外すこと推奨)
    2. インストール完了時に、起動のチェックボックスを外してインストール作業終了
    3. ダウンロードしておいたSTPDを実行し、「Update」をクリック
    4. OSを再起動
    ※念のため両方ともインストーラーexeを右クリックして「管理者として実行」した方が良いかも。

    2010-11-09

    健康診断関係書類提出

    下記、健康診断関係の書類を提出。
    ちなみに提出期限は12日必着。

    派遣前健康診断
    • 健康診断書
    • 健康診断料 立替払い請求書
    • 健康診断料 領収証貼付用紙

    ドミニカ国指定検査
    • ドミニカ国指定検査料 立替払い請求書
    • ドミニカ国指定検査料 領収証貼付用紙

    その他、黄熱病予防接種というのもあるが、推奨国一覧をみる限りドミニカは「×」で
    「黄熱病非流行国で黄熱病予防接種は推奨なし(JICAからの接種料補助はありません)」
    とのことなので、接種しなくても良いのかな...

    2010-11-03

    ThinkPad T510 到着

    今日、先日注文したThinkPad T510が到着した
    (本当は1日に既にきていた(不在票が入ってた))。
    発注は21日深夜なので、約10日で着いたことになる。
    中国で組立ての上、日本に発送だとしたら相当早い気がする。
    どうしたんだLenovo(笑)

    パッケージはドックもあるため2箱。
    その他、3年拡張サポート(記入用紙)だけ、別の宅配会社から送られてきた。

    2010-11-01

    明治神宮鎮座90年大祭(アカリウム)

    明治神宮鎮座90年大祭の奉祝行事に行ったきました。

    明治神宮は今から90年前、大正9年11月1日に明治天皇と昭憲皇太后を
    敬幕するために鎮座したそうです。

    初詣等を除いては通常夜間の立ち入りは禁じられていますが、
    この大祭期間中のある期間だけはライトアップが施され参拝することができます。

    2010-10-21

    ThinkPad T510 発注

    昨夜、ThinkPad T510 を発注しました。

    もっと安くなるかも...と、先送りしてきたノートPC購入。そろそろ日もなくなってきて、納期の事も考えるとそろそろ限界だったので、昨日購入してしまいました。

    モバイル優先な ThinkPad X201s と最後まで悩みましたが、移動といっても毎日持ち歩くわけではなく、一度移動したらそこに据え置きすることが多いと思うので(駒ヶ根でも、ドミニカでも自室に置きっ放しの使い方になるかと)、やはり作業効率を優先。

    ネット、メール位ならそんなに気にはならないのだけど、Visual Studio、Eclipseなどの統合開発環境を使う場合、一度、画面広々高解像度の恩恵を受けてしまうと、中々解像度の低いディスプレイには戻れないんだよね・・・
    それに、横もそうだけど特に縦解像度はWordやExcelでも明らかに有利(視認性が上がり、上下スクロールの回数が大幅に減る)。

    元々最近のワイド化で縦解像度がどんどん失われていくのを残念がっていて、本当は横縦比5.4や4.3で良いから縦解像度は1000を超えてて欲しいと思っているから、WXGA+(1440 x 900)が縦解像度で我慢できるかどうかの限界点。

    とはいえX201sのWXGA+は、液晶サイズ 12.1インチという事を考えれば、かなりの高解像度(ドットピッチはどちらも約0.18ミリ程)。だから余計に最後まで悩みました。

    2010-10-17

    土と平和の祭典 2010

    日比谷公園で行われた「土と平和の祭典 2010」に行ってきました。
    「音楽で彩る日本最大の環境配慮型農業&農的暮らしのマルシェ」(マルシェとは、フランス語でいわゆる「市場」の意)とも題され、全国からそうした農業・農的暮らしをする方々、支援する方々が一同に終結する大型「農」イベントです。

    入場無料ですが、贅沢なことに一流アーティストによる屋外ライブをBGMに(もちろんそのライブが目的の方も居るでしょうが)、生産者と触れ合いながらの市場散策、おいしい食事、トークショーや座談会、竹馬などの昔遊び、足踏み式の脱穀などの農体験ができます。

    2010-10-12

    叙々苑貯金返済

    自分のチームでは何か失態をやらかすと「叙々苑貯金」なるペナルティーが課せられる(というよりお前が課せているんだろって...)。

    そんなで、今日は後輩2人が返済するというので、さすがに叙々苑では可哀そうなので近所の焼肉屋にまけてあげました。おお、何と優しい上司だ(その前に、後輩に勝手にペナルティを課しておいて、おごってもらおうなんて何つう上司だ(笑))

    まあ、2人からしてみれば、ペナルティ完済じゃなく、現職参加が通っておめでとう会を開いてくれたのだと思う(勝手な解釈)。

    そんなで行ってきました。駒込東口のげんき村
    ここは新鮮なホルモン各種がとてもおいしいです。 それと秘伝タレも中々。

    現職参加届提出

    現職参加の希望を伝えたものの難航気味だった会社との交渉。
    他の社員の方々にも後押し頂いたお陰で一件落着。

    今日「現職参加届」に承認印を頂いて、ようやく提出できました。
    4次隊提出期限の10/15(金)必着になんとか間に合ったので一安心。

    この件につき、何かと相談にのって下さった方々、ありがとうございました。

    交渉にあっては、会社にとってのCSR的側面のメリットとともに、私が行っている現業務を引き継いだ方が現場で困った際には、メールやスカイプで支援すると提案した...が、
    決定的だったのは、他の社員の方々の後押しだったと思う。

    ホントに良い仲間に恵まれて今の仕事をしているんだなと痛感。

    ---
    なお、現職参加に伴う、今後の主な手続き(まとめ):
    ■JICA→所属先
    ・「人件費補てんのご案内」、「所属先補てん等に関する覚書」の送付(訓練所入所約1ヵ月前)
    ・「所属先補てん上限月額のお知らせ」(派遣前、もっとも所属先が給与補てん金の申請後)
    ・賞与支給実績の報告(賞与補てん金の申請がある場合のみ)

    ■所属先→JICA
    ・「JICAボランティア事業への参加にかかる派遣協力依頼について」に対する回答(訓練所入所前)
    ・「所属先補てん等に関する覚書締結」(訓練所入所後3ヶ月以内)
    ・給与補てん金の申請(訓練所入所後3ヶ月以内、なお給与改定申請はその都度速やかに)
    ・賞与補てん金の申請(賞与支給があれば半期毎)
    ・給与支払額の確認(「被保険者報酬月額算定基礎届の受理書」の写しを年1回送付)

    2010-10-08

    JOCV 懇親会(世界遺産セミナー後)

    恒例となってきた感のあるセミナー後の懇親会。
    今回はJICA「地球ひろば」から徒歩圏の広尾商店街の一角、こちらのお店です。
    人数は3人と少ないですが、逆にお互いの事を詳しく知れる良い機会です。
    店全体の雰囲気はイタリアンのようでもあり、バーのようでもあり。
    で、ここの自家製ソーセージが凄いです。
    BUONO!!!(またしても、呑み食いに夢中で写真撮り忘れ)。

    世界遺産セミナー「世界遺産最新情報―2010年新規登録物件とユネスコの方針、途上国の状況―」

    健康診断後は、JICA地球ひろばで行われる世界遺産セミナーに行ってきました。
     NPO法人 世界遺産アカデミーの島森 浩一郎氏を講師に向かえ、大きくは下記3つについてのセミナーが行われました。
    1. 2010年 世界遺産委員会での決定事項
    2. 「グローバル・ストラテジー」 世界遺産にに関して予想される今後のユネスコの方針
    3. 世界の観光産業とJICA
    観光スポットとしての魅力だけでなく、その歴史的・政治的背景も学べ、個人的には非常に有意義な時間でした。

    その中でも、個人的に関心があったものをいくつか...

    健康診断受診

    今日は、会社を休んで、先日申し込みをした健康診断に行ってきました。

    自分の場合、合格者全員が受診する「派遣前健康診断」に加え、「ドミニカ国派遣者用指定検査」もあるため、抜く血の量が半端なかったです。

    もともと血を見るのも苦手で、献血なんてもってのほか、献血前の採血でもクラっときたことがあるくらいなので、目の前で注射器本体に何本も試験管が差し替えられ、血がどんどん抜かれていく様子を見て不安でしたが、案外何ともなかったです。

    結果は一週間位で出るとのことです。

    ちなみに金額は前回提示頂いたものに点数計算の誤りがあったとのことで、若干安くなりました。
    • 派遣前健康診断: 20,005-
    • ドミニカ国派遣者用指定検査: 13,370-
    訓練中に何本か予防接種をするらしいです。今から不安。
    注射嫌いです。できればしたくない。。。

    2010-10-06

    フォックス フェイス

    通勤途中に発見。
    ハロウィンにも似合いそう...
    フォックス フェイス(キツネナス: 狐茄子)
    ナス科ナス属
    学名: Solanum mammosum
    原産地: ブラジル

    果実がキツネの顔に似ていることからこの名が。
    ツノナス(角茄子)とも、またカナリアがとまっているように見えることから
    カナリアナス(金糸雀茄子)とも呼ばれる。

    特有の黄色い実をつけるナスの仲間で、花もナスのように紫色。
    ただし、主に観賞用で、この黄色い実はアルカロイドの猛毒の成分が
    含まれているため、食べると神経毒で意識朦朧や痙攣の虞あり。

    2010-10-05

    Hyper-V スナップショットを削除してもAVHDファイルが削除されない

    管理画面でスナップショットを削除しても、スナップショットファイル(.avhd)は即時に削除が行われるのではなく、マージが実行されるまで削除されない。

    スナップショットファイルは気がつけば、かなりの容量になっている場合も多く、不要になったスナップショットは削除したいもの(手動削除は絶対NG)。

    マージの方法は、スナップショット削除後に仮想マシンをシャットダウンすれば自動で実行される(起動中、保存状態はおろか再起動ではマージはされないので注意)。

    マージが行われるとHyper-Vマネージャ上で「結合処理を実行中(xx%)」と表示がされる。
    マージによるディスクアクセスはかなりの負荷になるのでホストOSや他仮想OSが暇な時間にした方が無難。

    ※なお、可変VHDでかつ1件もスナップショットがない状態であれば、さらに「最適化」により実ファイル容量がだいぶスッキリします
    ■最適化の方法
    1. 最適化したいVHDを使用する仮想マシンをシャットダウン
    2. Hyper-Vマネージャの右ペーンの「ディスクの編集」をクリック
    3. 「仮想ハードディスクの編集ウィザード」が起動するので最適化したいVHDを選択
    4. 操作の選択より「最適化」を実行

    Hyper-V コピーしたVHDファイルを使用すると起動エラーになる

    VHDファイルが破損等により、ファイルコピーによりバックアップしてあったVHDファイルを同じパス・ファイル名で差し替えて仮想マシンを起動しようとすると、「選択した仮想マシンの起動中にエラーが発生しました。」というメッセージが表示され仮想マシンが起動しない場合がある。

    その場合には次の手順により一度ディスクとの接続を解除する必要がある。
    1. 仮想マシン設定画面左ツリーより問題のハードドライブを選択
    2. 右下にある「削除(R)」をクリック(これによりディスクとの接続は解除、なおVHDファイルは削除されない)
    3. その上で再度「ハードドライブの追加」から復元用VHDファイルを指定
    4. 「OK」または「適用」をクリックしてアクセス権を再付与してもらう
    5. 仮想マシンを起動

    Hyper-V 仮想マシンのバックアップとその復元

    近時導入しているHyper-Vで大失敗をしているのでその教訓を記録。

    比較的慣れているVirtual PCやVirtual Serverと比べるとHyper-Vのフォルダの構成は複雑化しており、同様な方法でバックアップを取ると痛い目に遭う。

    Virtual PC、Virtual Serverでバックアップを作成する場合、仮想マシンを停止させて仮想ディスク・ファイル(.vhd)を単純にファイルコピーすれば良かった。

    これに対し、Hyper-Vの場合、スナップショット機能等もあるため、仮想マシンを構成するファイルは1つではなく、仮想マシンの構成ファイル(.xml)、仮想ディスク・ファイル(.vhd)や仮想ディスク・ファイルとの差分ファイル(.avhd)など複数ファイルで構成されている。しかも、フォルダツリーを単純にコピーしただけで全く同じ環境を構築できるというものでもないらしい。

    そのためHyper-Vでバックアップを作成するには「エクスポート」機能を利用する必要がある。

    2010-10-03

    ヒガンバナ(彼岸花)

    日比谷公園内で群れずにひっそりと。
    桜田濠あたりの群生から飛んできたのかな・・・
    ヒガンバナ(彼岸花)
    ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草
    学名: Lycoris radiata
    Lycoris: ギリシャ神話の海の女神「Lycorias」から
    radiata : 「放射状」の意
    原産地: 中国

    曼珠沙華: マンジュシャゲ("天上の花"の意)とも呼ばれる。
    9月中旬から下旬にかけて開花。9月中旬頃、突然茎が伸びてきて鮮やかな色の花を咲かせ、数日で花が終わって茎だけになる。

    特に根(鱗茎)のところにアルカロイドを多く含む有毒植物。
    花が終わった後の姿は、食用のノビルやアサツキに似ているため、誤食注意。
    食べると吐き気や下痢、場合によっては中枢神経の麻痺を起こして死に至ることも。

    もっとも昔の人はこの根を何度も水にさらして毒を抜きデンプンをとって飢餓をしのいだとも。

    2010-10-02

    グローバル フェスタ Japan 2010

    10/2(Sat)-3(Sun)に日比谷公園で行われているグローバルフェスタJapan 2010に行って来ました。
    天気も良く、世間の関心も高いのか多くの人が集まっていました。
    日比谷公園ほぼ全域を使って開催されてます。全体のMAPはこうなってます。

    2010-10-01

    JOCV 22-3, 22-4, 23-1次隊交流懇親会

    JOCV 22-3, 22-4, 23-1次隊の交流懇親会に参加しました。
    場所は渋谷、一次会は宵の空、二次会は宙soraでした。

    例によってまた一次会撮り忘れ(ホント、スミマセン・・・)


    2010-09-29

    JOCV 懇親会(「ミレニアム開発目標・・・」後)

    今日JICA地球ひろばにて「ミレニアム開発目標(MDGs)とは?現状と達成に向けた挑戦」という講演会がありました。

    私は仕事で参加できませんでしたが(ホントは予約し忘れだろって)、
    その後、前回と同じく幹事T氏により懇親会が開かれました。

    今回は来週から訓練が始まる22年度3次隊のお二人にも出席して頂き、
    またまた結構な盛り上がりでした。


    今週10/1(金)にも、22-3, 22-4, 23-1次隊 交流の懇親会があり、参加予定です。
    最近イベント続いてます。
    参加しようか迷っている方は、躊躇せずもっと気楽に参加して下さい~

    2010-09-26

    乗馬体験2

    ちょっと時間が空いてしまいましたが、前回に続き乗馬に行ってきました。
    実はこの前に1回予約していたのですが時間を誤り遅刻・無効になってしまいました(モッタイナイ)。

    で今日のお相手は、「ライムライト」くんです。
    前回も高齢な「ルル」ちゃんにビックリしましたが、こちらはさらに歳上。
    なんとクラブ最年長です。

    2010-09-25

    箱根日帰り周遊

    久しぶりに日帰りで箱根を周遊してきました。

    定番ですが、コースはこんな感じ。

    新宿
     小田急ロマンスカー
    箱根湯元
     箱根登山鉄道
    強羅
     箱根登山ケーブルカー
    早雲山
     箱根ロープウェイ
    大涌谷
     箱根ロープウェイ
    桃源台港
     箱根海賊船
    元箱根港
     箱根登山バス(旧街道)
    奥湯元入口
     箱根登山バス(旧街道)
    箱根湯本
     小田急
    新宿

    2010-09-24

    JOCV 22年度-4次隊 駒ヶ根 懇親会

    今日は初(?)の22年度-4次隊 駒ヶ根の懇親会に行ってきました。

    出身や生い立ちは様々だけど、老若男女問わず(老はお前だろって?(笑))、
    人生を真正面から向き合って生きているすばらしい仲間と出会い、
    一緒な時を過ごせた、非常に有意義な時間でした。

    (余談: この感覚が会社の仲間などいつも呑みでつるむ連中とは
    ある意味全く異なった感じで刺激的なんだよね~)

    場所は、西新宿のこのお店。
    普通の居酒屋でないところが、いかにもJOCVっぽくて◎。
    出席するのは簡単だけど、この会を企画してくれた幹事T氏に感謝。
    で出席者は自分を含め6名。
    配属国的には:
    スリランカ、セネガル、ホンジュラス、パラオ、パラグアイ、ドミニカ国

    職種的には:
    村落開発 x3、環境 x1、青少年 x1、コンピュータ x1

    2010-09-23

    blogger 携帯から見たい (docomo)

    先日同窓会をアップして、同級生にURLを伝え見てみてよ、なんてしていたら、
    「docomoの携帯から見れないじゃん、PC持ってないし」みたいなお叱りを。
    (ちなみにdocomo以外も見れないのかは未確認)

    そんなで調べたらBloggerには携帯向けに自動でページを変換する機能がないとのこと。
    今まで知りませんでした。iPhoneしか持っていなかったので全然気にしてませんでしたが、
    確かに携帯で見たい人も多いはず。

    でもやり方がないわけではなく、次の2つが主な方法のようです。

    2010-09-21

    同窓会(中学校)

    先月、実家に帰った際に、友人に中学の同窓会を開くようお願いした。
    実は、深夜に呼びつけて、半ば強制的に幹事にさせてしまったのだけど...

    でも、まとめ上手な幹事のお陰で、無事開かれました。
    短期間の周知にも関わらず40名弱集まりました。
    N先生もゲストで参加。全然昔と変わってないのにはビックリ。

    ん~、正直、最初は名前と顔が一致しない人も。
    だって何年ぶりだ?
    人によっては中学校卒業以来会ってなかった人も居るし。

    写真は↓の「もっと読む >>」をクリック。
    枚数多いので回線遅い場合は要注意。

    2010-09-15

    健康診断申込

    今日健康診断の申し込みをした。
    いつもギリギリになって焦りだすので、今回は割と早めに手続きをと。

    ドミニカ国派遣予定の場合、健康診断は青年海外協力隊員全員が受ける派遣前健康診断の他に、ドミニカ国派遣用指定検査というのも受けなければならない。

    特に行きつけている診療所もないため、応募の際、他ではもう期限までに予約が出来ないとかで断られる中、ギリギリでも受け付けてくれたここに。
    会社に行く途中だし交通の便も良いんだよね。


    で、早速まずは検査内容を知る必要があるとのことでFAXを送った。
    検査も予約も可能とのことで、料金についてはJICAへの領収書の提出上、2つの健診は分けて請求して欲しいが、検査は1回で済ませたい旨を伝える。

    金額はこんな感じ(参考までに)
    • 合格者の派遣前健康診断: 20,005-
    • ドミニカ国派遣者用指定検査: 16,305-
    結構するよね~。
    ちなみに派遣前健康診断にかかる費用はJICAが実費負担だが上限は2万円とのこと。
    5円オーバーした。偶然か?まあ5円なら良いけど。

    ドミニカ国派遣用指定検査は、検査項目としては全然少ないのに、A型・B型肝炎、HIV、梅毒や結核の検査があって結果や所見も英語での記載のみなので余計高くなったみたい。

    受診予定日は今の所、吞み会の予定が入っていない週に。
    この週は吞み会の予定を入れないように気をつけねば(笑)

    Blogger アイコンを変えてみる(FavIcon from Pics)

    いつまでもデフォルトのBloggerアイコンのままでは嫌だなと思いつつも
    絵心のない私にとってはアイコン作りは苦痛で、やむなく後回しに。

    そんな中、既存のイメージファイルから簡単にアイコンを作成してくれるサイトを発見。
    使い方はいたって簡単。上記サイトにアクセスし「参照」ボタンをクリックして
    PCに保存してあるイメージファイルを選択、「Generate FavIcon.ico」ボタンをクリックするだけ。
    変換にはちょっと時間が掛かりますが、気長に待ちましょう。

    2010-09-12

    懐かしの音源

    引越しのため荷物の整理をしていたら奥から'96-'97年の音源が。
    懐かしく、思い出深く聞き入ってしまいました。

    ■01 ミズリー ---くま'97 BB with Zoo

    作曲は「くま~」ことY得嬢。元々はエレクトーン譜だったのを私がバンド向けに編曲。
    アルトサックスを前面に出してよいとの事だったので、思いっきりフィーチャーしたのですが、
    少々目立ちすぎたかな(ちなみにアルトサックスは私)。

    アレンジ的にはサビのテーマとリフを原曲と逆にしたりしてます(結果的にそうなっただけですけど)。
    Bメロ前の音の低い楽器から高い楽器へとタイミングをずらして音を乗せていくあたりなど、
    当時流行ったSMAPのインストアルバムSMAPPIES~Rhythmsticksの影響がみられます。

    レコーディング中は雰囲気を出すため電気を消してスポットライトにしたり(悪戯?)、
    和気あいあいと楽しく行ったのを覚えてます。
    1番トランペットは「オッソー」こと小薗江榮人(HIDE)です。

    ■02 John Meets Griot ---夢見る魚

    「夢見る魚」という私の実験ユニットの作品で、作編曲共に私が手がけてます。
    ジョン・コルトレーンがグリオ族と会っていたらという妄想?をテーマにしてます。
    グリオ民俗音楽に挑発されたリズム隊、サルサ調のベース、モーダルなピアノ、シーケンス的だがどこかクラシック調なマリンバが特色です。

    コード進行は基本的にMiles DavisのSo What(Kind of Blue)やJohn ColtraneのImpressionsでお馴染みのDドリアン・E♭ドリアン構成です。
    途中リズムが2拍3連に変化したりなど、所々に実験要素を散りばめています。
    テンポもかなり変化させているのでメトロノームなどは使えずレコーディングは大変でした。
    マリンバもシーケンスではなく3パート全て生録です。H子嬢、頑張ってます。

    サックスは私、トランペットは「リョウ」こと故・森村亮介(KEMURI)です。

    ■03 SR ---夢見る魚

    前曲同様、実験ユニット「夢見る魚」の作品で、これも作編曲共に私が。
    ここでは始めてのストリングセクションのアレンジに挑戦してます。

    全体的にレゲエ・フィルハーモニック・オーケストラ(Reggae Philharmonic Orchestra)を大きく意識したアレンジになってます。

    レコーディングに来て頂いたストリングの方々(Violin x 2, Viola, Cello)はクラシック系の人達だったので、どうしてもハネ過ぎてしまい「イーブンと3連の中間位でかつレガート気味でお願いします」みたいにニュアンスを伝えるのにだいぶ苦労した覚えがあります。
    サックスとトランペットは前曲同様、私とリョウ。ピアノは平野孝幸大先生(last.fm)です。

    ■04 Yellow Spark ---POWERHOUSE

    作曲はK美嬢、ホーンアレンジは平野孝幸大先生、私はテナーサックスで参加。
    ホーンアレンジ大変勉強になりました。
    1番サックス(アルト)は「土井ちゃん」こと土井徳浩です。さすがに昔からウマイです。
    トランペット1,2はオッソーとリョウです。

    ■05 Bamba(Rough Mix) ---夢見る魚

    これまた実験ユニット「夢見る魚」で作編曲共に私が手がけてます。
    ひょっこりひょうたん島とサンバの融合をテーマにしてます。ホントか(笑)
    個人的にはイントロのクラスタで音をぶつけてるところや途中のフルートソロの辺りが気に入ってます。
    一応スタジオ録ですが、一発録な上、マイクの本数も足りずオフマイク気味、ミックスも時間切れで殆んど未処理状態なのであまり音は良くありません。

    荒いですが本来のドライブ感は09のダンスレッスンバージョンの方があるかな。

    ■06 FLAMING LOVE

    ブラコン大好きM穂嬢の曲で、ホーンセクションアレンジとアルトサックスで参加してます。
    自分としては非常に珍しい歌もの。

    歌がメインの曲の割にはホーン目立ち過ぎかも。
    でも、出だしのサビ後のブリッジ部など、ありきたりじゃなく割と良ホーンアレンジに仕上がってるのではと自画自賛(笑)
    その分演奏するのがちょっと難しくなってしまったかも。
    こちらもトランペット1,2はオッソーとリョウです。

    ■07 John Meets Griot(Old version) ---夢見る魚

    02になる前のバージョンのライブ録音です。あっちに比べもっとアーシーな感じです。
    ちゃんと調整されてない借りものソプラノがより蛇使いチックで怪しい感じに貢献してます。
    後のバージョンに比べこちらはキメ事も少なくより自由な演奏です。

    ■08 John Meets Griot(Live '96) ---夢見る魚

    新バージョン(02)のヤマハライブ’96 での録音です。
    テンポとしてはこの位が良い気が。
    パーカッションx4、マリンバx3、ピアノ、ベース、トランペット、サックスと大所帯バンドです。
    まとめるのが非常に大変でした。

    ■09 Bamba(Dance lesson version Take3) ---夢見る魚

    05のライブ向けのダンスレッスン時に録ったものです。
    荒いですがこちらのバージョンの方が私的には勢いがあって好きです。
    踊りが主な練習なので、途中途中で演奏が怪しい所がありますが...
    スタジオバージョンとのアレンジ上の違いはエンディング位だったかな。


    なお、音源アップの方法はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。
    ---
    【2010.09.13追記】
    当初こちらでも紹介されているsiteを利用したのですが、siteにログインしていないとFlashが表示されないという現象が発生しましたので、 VALUE DOMAIN に配置を行いました。
    原因・解決策をご存じの方がいましたら教えて下さい。
    ---

    また、m4a→mp3への変換はこちらのツールを使用しました。

    2010-09-10

    eラーニング受講免除?

    JICAから「eラーニング」受講免除の知らせが届きました。
    そんなに英語の試験のできが良かった気しないんですけど・・・

    「各自のレベルにあった教材を入手し、計画的に学習を進めてください。」って。
    これが一番困るよね。
    • レベル) ん~、分かりません。テストの結果教えてもらえれば未だ参考になるんだけど。
    • 教材) 特別持ってないしな~、何を買えば良いんだ?
    • 計画的に) これが最も困難です。仕事忙しかったりすると怠けてしまう。
    お願いです、「eラーニング」受けさせてください。
    受講させてもらえれば、すべてが解決するのですが・・・

    2010-09-05

    上野~浅草散策

    久しぶりの散策。今回は他の目的もあり、不忍池周辺から浅草へと。

    まずは「ハス池」へ。数は少ないですがいくつかはまだ花咲いてます。

    それにしてもここの蓮は、大きさといい、量といい普通じゃありません。
    背丈は私の身長を軽く超え、池は全く見えません。
    見渡す限り蓮・蓮・蓮!!!

    2010-09-04

    民主党立会演説会

    偶然、新宿駅西口を通ったら、民主党の立会演説会が開かれるとやらでスゴイ人が集まっていた。
    週末の新宿駅なので当然といえば当然だが。

    それで一番驚いたのがSPの方の多さ。
    男女限らず、演説カー周辺で、この炎天下によく黒スーツ着ていれるなと思って胸元をみると、ほぼ間違いなくSPバッチが。


    (立入禁止の規制を振り切って写真を撮りに行った男性にSPの方々が反応した瞬間)

    総理大臣が居るからなのか、注目の的となっているからなのか...
    地元駅に自転車に乗って一人さっそうと現れて拡声器一つで演説している国会議員とは訳が違う。

    でも、国民の選択という観点では両者に違いはないんだけどね~。

    プチ社員旅行

    駒込にあるサウナロスコに。
    会社から近いので、仕事が遅くなった時、呑んで遅くなった時、疲れて家に帰りたくなくなった時など、良く利用してます(多い時は週3が続くこともある)。

    サウナあり、ジャグジーあり、仮眠室あり、アカスリあり、マッサージあり、呑みも食事もできる上、余り細かい事を気にしない雰囲気で非常に気に入ってます。

    いつもは独りで行く事がほとんどですが、この日は会社の仲間と呑んでて遅くなったこともあり、大人数で行きました。
    まあ、半分強制的に連れて行ったようなもんですが...


    うちの会社は、自分が入社してもう10年越えてますが、その間一度も社員旅行に行った事がないので、プチ社員旅行気分です。

    でも本音は、JOCV参加前に一度くらいは社員旅行行きたかったな~

    2010-09-03

    非常階段から一服中に見上げると一面に広がっていた雲。

    詳しい事は良く知らんが、巻積雲と呼ばれる上層雲(高層雲)らしい。
    これだけ全面に広がっているのは久しぶり。

    2010-09-02

    BAR MOO

    JOCV合格の報告も兼ね久しぶりにBAR MOOに。
    ここは会社が大塚にあった時代からお世話になっている。

    いや~、呑んだ呑んだ。
    会計覚えてない。大丈夫だったのだろうか。

    マスターのMOOさん、八重ちゃんと。

     
    Copyright 2010 toconuts. Powered by Blogger Blogger Templates create by Deluxe Templates. WP by Masterplan